トップページ >02黒ずみ> 黒ずみの悩み

黒ずみの悩み


妹が誰かと長電話している。女の長電話は別に珍しいことではないが、今日は異常ではないか?普段は電話代がかかるからという理由で、ほとんどLINEで連絡を取っているはずである。私も含めて、おおかたの人間はそうではないか。

二時間以上経ったか?
ようやく電話を切ったと思ったら、私に意見を求めてきた。男性の意見、考えが知りたいのだという。

何を聞きだすのかと思ったら妹の友人がデリケートゾーンの黒ずみで悩んでいるというのだ。あまりにも下らないので拍子抜けしてしまった。

もっと深刻な悩み、例えば借金の保証人になってしまったとか、家族に難病の患者がいるとかなら分かる。しかし、女性器の黒ずみについて、友人に相談するほどの問題なのであろうか?

その旨を妹に伝えた。そのときに、ふと思ったのであるが、私の妹のデリケートゾーンも黒いのであろうか?

さすがに妹の陰部は見たことがない。


ちなみに私の彼女は真っ黒であるが、別に気にしたこともない。サーモンピンクの色は映画や雑誌の中だけのことではないのか?

個人的にはデリケートゾーンの色よりも顔やスタイルの方が、より重要ではないのか?


では、今度の週末に、その妹の友人に直接会って、そのことを説明して欲しいと頼んできやがる。いったい、どんな友人関係なのか?朱に交われば赤くなるという。もっと妹は友人を選ぶべきではないのか。下らないと思ったが食事をおごってくれるというので、指定されたコーヒーショップに行ってみた。

そこにいたのは深海魚のような顔をした女だった。これが妹の友人か?妹が言うには、この友人と合コンに行くと自分の方に男が寄ってくるので大好きなのだという。ふざけた人間関係である。黒いのはアソコじゃなくて腹の中ではないのか。

一応、妹の友人に自分の考えというか意見を説明した。「それよりも、オマエ、その顔を何とかしろよ」と言ってやりたかったが、黙っておくことにした。

それで、どうしても黒ずみを何とかしたいというので、スマホでその場で調べて、このサイトを教えてやった。

下らない議論を早く終わらせたかったのである。無駄な一日であった。

Page Top ▲